2015年04月08日

MOET&CHANDON ROSE IMPERIAL

今日はお釈迦様の誕生日です。
目出度いので浴酒です。

9007.jpg

これが贅沢なシャンパンの使い方や!


いつもより多く灌ぎました。
きっと宇賀神も大喜びしているはずです。


〜本日のお酒〜

「MOET&CHANDON ROSE IMPERIAL」

9017.jpg

シャンパンといえば、通称ドンペリと呼ばれる、ドン・ペリニョンは有名です。

現在ドンペリはフランスのモエ・エ・シャンドン社が生産出荷をしていますが、今回の浴酒に使用したROSEも同社の商品です。

という書き方をすると、ニュアンス的にはなんとなく変ですかね?
当時ドンペリを扱っていたメルシエ社をモエ社が買収し、現在は自社ブランドとして販売している。の方がしっくり来ますかね?


とにかくどうでもいい話はさておき、今回は通称モエピンと呼ばれる本品を使用しました。
味も香りも果実味のあるモエピン。

季節は春。
ピンク色をしたこの酒と桜の色を掛け合わせて、宇賀神と一緒にお釈迦様の誕生を祝いましました。


しかしシャンパンと聞けば、「何だかお高く気取ったもの」「パーティーや祝いの席であけるもの」というイメージがありますが、フランスのシャンパーニュ地方で作られた発泡ワインの事をシャンパンと呼ぶわけで、そう考えるとただの酒ですね。
posted by 住職 at 09:51| Comment(0) | 浴酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする